猿でもできるスノボー

スノボーの選び方

スノボー初心者にとってスノボーの道具を揃えることは楽しみのひとつでもありますよね。しかし、もし自分の周囲にはスノボー初心者ばかりでしたら、どのような基準でスノボー用品を選んでいくと良いかわからないかと思います。わからないまま購入していまい、あとから失敗したりするのはイヤですよね。そこでスノボーの選び方についてこちらで簡単に紹介していきましょう。詳細については、アイテム毎に別ページにて解説しております!

スノボー道具の選び方について

スノボー道具というと、「板(ボード)」「バインディング/ビンディング(金具)」「ブーツ(靴)」「ウェア」の4種類が基本となります。この4種類がひとつでも欠けるとスノボーを楽しむことが出来ません。それぞれの選ぶ基準となるポイントについて紹介しましょう。

スノボー板の選び方

スノボーの板を選ぶときのポイントは「スタイル」「長さ」「幅」「重さ」「堅さ」「デザイン」「ブランド」「価格」となります。このように実はスノボー板を選ぶポイントは多いのです。ただ、スノボー初心者が自己判断で決められるのは、デザインや価格ぐらいかと思います。したがって、わからないことはショップスタッフに尋ねるのが一番よいでしょう。それでも覚えておいて損はないので、それぞれのポイントについて説明しましょう。


スノボー板の選び方・1 「スタイル」

スタイルとは簡単に言うと、競技用のスタイルか自由に滑るスタイルかのどちらかということになります。スノボー板のスタイルについて詳しく紹介します。

スノボー板の選び方・2 「長さ」

スノボー全体の長さのことですが、一般的に自分の身長より15〜20cm低いのがベストといわれています。スノボー板の長さについて詳しく紹介します。

スノボー板の選び方・3 「幅」

スノボーの幅の違いによりライディングに影響が現れます。幅広と幅狭のスノボーについて紹介します。

スノボー板の選び方・4 「重さ」

スノボーの重量が重いと安定性が増しますが扱いが難しくなります。スノボー板の重さについて詳しく紹介します。

スノボー板の選び方・5 「堅さ」

スノボーのしなりが固いと反発力がありターンやトリックに切れ味が出てきますが、その分扱いづらくなります。スノボー板の堅さについて詳しく紹介します。

スノボー板の選び方・6 「デザイン」

スノボーのデザインは表(デッキ)と裏(ソール)の2種類で楽しむことが出来ます。スノボーデザインについて詳しく紹介します。

スノボー板の選び方・7 「ブランド」

細かいことを選ぶのは面倒くさいと感じる方は、信頼のあるスノボーブランドの板購入を検討されるとよいでしょう。スノボーブランドについて詳しく紹介します。


スノボー板の選び方・8「価格」

スノボー板の価格はシーズンに発表されたものとそれ以前のシーズンで発表されたものとでは大きく違います。スノボー板の価格について詳しく紹介します。

ブーツの選び方

スノボーブーツを選ぶときのポイントは「履きやすさ」「軽さ」「フィット感」「保温性・通気性」となります。


ブーツの選び方・1 「履きやすさ」

スノボー初心者がーブーツを購入する場合は、履きやすさを重視するようにしましょう。ブーツの履きやすさについて詳しく紹介します。

ブーツの選び方・2 「重さ」

頑丈なブーツはその分、重量が増します。ブーツを選ぶときの重さの関係について詳しく紹介します。

ブーツの選び方・3 「フィット感」

上達への近道はブーツのフィット感によります。ブーツを履いたときのフィット感について詳しく紹介します。

ブーツの選び方・4 「保温性・通気性」

スノボーを快適に楽しむには保温性と通気性は大切となります。ブーツを選ぶ上で重要となる、保湿性や通気性について詳しく紹介します。

バインディングの選び方

バインディングまたはビンディングとよばれているスノボー板とスノボーブーツをつなぐ金具です。バインディングを選ぶときのポイントは「大きさ」「堅さ」「重さ」「バック」「ホールド方法」となります。


バインディングの選び方・その1 「大きさ」

バインディングにもサイズがあります。バインディングを選ぶときの大きさの重要性などについて紹介します。

バインディングの選び方・その2 「堅さ」

操作性の向上につながるバインディングの堅さについて詳しく紹介します。

バインディングの選び方・その3 「重さ」

使いやすさに関係してくるバインディングの重さについて詳しく紹介します。

バインディングの選び方・その4 「ホールド方法」

バインディングのベルトをホールドする方法について詳しく紹介します。

スノボーウェアの選び方

ゲレンデのファッションを担当するスノボーウェアはスノボー初心者は重要視するケースが多いと思います。「まずは格好から……」ということで、いろいろ試着をすることでしょう。しかしデザイン面だけではなく、「着やすさ」「大きさ」「防水・耐水性」「通気性」「便利な機能」「ブランド」「価格」などもきちんと確認しておきましょう。


ウェアの選び方・1 「着やすさ」

ウェアの着やすさとはどのようなことをさすのかを詳しく紹介します。

ウェアの選び方・2 「大きさ」

ウェアのサイズの違いによりどのようなメリットとデメリットがあるのかについて詳しく紹介します。

ウェアの選び方・3 「防水・耐水性」

ウェアで重要視する防水と耐水性について詳しく紹介します。

ウェアの選び方4 「通気性」

ウェアの通気性について詳しく紹介します。

ウェアの選び方5 「便利な機能」

ウェアには普段私たちが着ているアウターにはない、さまざまな便利機能が備わっています。その機能について詳しく紹介します。

スノボーの選び方
BOOKMARK